長期滞在ビザ・MVVの申請

日本国籍をお持ちの方で、且つ90日間以上オランダに滞在をご希望ですか?滞在許可が必要ですが、オランダに渡航するための長期滞在ビザは必要ありません。

滞在許可が必要ですか?

90日間以上オランダに滞在をご希望の方は滞在許可が必要です。諸条件はオランダ入国管理局(IND) のホームページでご確認ください。

滞在許可の取得はオランダでしかできません。オランダへ渡航するための仮滞在許可(MVV)とも呼ばれる長期滞在ビザが必要な場合があります。

仮滞在許可が必要ですか?

下記の国籍をお持ちの方はMVVは不要です:

  • 欧州連合の加盟国
  • リヒテンシュタイン、モナコ、ノルウェイ、バチカン、アイスランドおよびスイス
  • オーストリア、カナダ、日本、アメリカおよび大韓民国

上記以外の場合は仮滞在許可が必要となります。

仮滞在許可付滞在許可の申請手`順

MVVが必要な場合は、基礎市民化試験を最初に受験する必要があります。

その後、滞在許可と仮滞在許可を同時に申請してください。申請方法は二つあります:オランダ在住の保証人を介して、もしくはオランダ大使館での自らの申請を行う方法です。保証人を通して申請する方法をお勧めします。保証人は例えば親戚または雇用主を指します。

保証人はオランダで申請をする場合
Ind.nlでは保証人の入国管理局申請手続き方法が記載されています。申請は入国管理局によって承認された場合には報告書をもらいます。大使館で仮滞在許可印を取得するための手順と必要書類はINDからの手紙に書いてあります。

大使館でご自分の申請手続き
ご自分で申請をする場合はオランダ大使館でアポイントを取ってください。大使館では申請内容、身元および指紋が確認されます。必要書類はMVV申請書・パスポート・在留カード(日本国籍者以外)・顔写真です。

その後、大使館が申請を入国管理局に提出します。申請の判断は入国管理局によって行われます。判断結果は大使館が報告致しします。

大使館で仮滞在許可を予約

申請が承認されましたか?その場合パスポートの仮滞在許可を取得するために、大使館でアポイントを取ってください。INDまたは大使館からの通知文に記載されている書類をお持ちください。 また、MVV申請書を記入してお持ちください。パスポートは通常、数日間大使館に預けられることになります。

その後、INDで滞在許可を取得するためにオランダへ渡航できます。

ビザ申請は、東京にあるオランダ大使館でのみ可能です。大阪の領事館には領事部はありません。

オンライン予約システムでアポイントをとる

ビザ申請のステータスを確認

営業時間と連絡先などの情報については、コンタクトページをご確認ください。