オランダでの結婚

ご自分のパートナーがオランダ人ではなく、且つオランダで結婚もしくは法的に承認された関係をご希望の場合,いくつかのことを考慮する必要があります。

結婚と登録パートナーシップ

オランダでは,カップルの関係性を法的に承認する二つの方法があります:結婚もしくは登録パートナーシップです。男性と女性の間の場合でも同性同士の場合でもどちらの方法も選択することができます。結婚と登録パートナーシップの違いについてはgovernment.nlで詳しく説明されています(the differences between marriage and registered partnership)。

結婚もしくは登録パートナーシップにおける条件

結婚もしくは登録パートナーシップ関係をご希望の場合,以下の項目を満たしていなければなりません。

  • 少なくともパートナーのうち一人がオランダ出身もしくはオランダに居住していること。
  • 両者とも18歳以上であること。
  • 親子,祖父母と孫,兄弟姉妹の関係にないこと。

民事婚

オランダでは,人前式で結婚しなければなりません。国籍により,提出する必要書類が異なります。結婚式を行う市役所で必要書類についての情報を知ることができます。