保証人を通じてオランダに短期滞在するにはどうすればいいですか?

オランダに最長90日間滞在したい場合には、滞在中に発生する費用をまかなえる資金を所持していることを証明する必要があります。具体的には、一日一人あたり34EUR必要となります。もしこの条件を満たすことができない場合、オランダ在住の方に保証人になってもらっても構いません。

保証人が必要ですか?

オランダに最長90日間滞在し、且つ一日につき一人あたり最低34EURの滞在費を所持していない場合には、保証人が必要となります。

一日一人当たり34EUR以上所持している場合は保証人の必要はありません。しかし、銀行が発行した残高証明書などでこれを証明するしなければなりません。

保証人は何をすればいいですか?

保証人は保証人書類とその他の必要書類に記入をして渡航希望者に送付してもらいます。細かい手順については保証人のページをご参照ください。こちらのページには必要な書類と保証人が行う手続きの内容についても記載されています。

方法は二つあります:

オランダへ入国するのにビザが不要な場合

保証人(とその他必要な書類)を渡航の際にご持参してください。これらの書類を入国審査時にご提示ください。

オランダへ入国するのにビザを必要とする場合

保証人から必要な書類を入手次第、ビザ申請をはじめることができます。申請方法についてはこちらのページ をお読みください。