日本でのカリブ領域短期滞在ビザの申請について

日本にお住まいですか?アルバ、キュラソーまたはその他のオランダ王国カリブ領域の90日間以下のビザ申請をご希望ですか?その場合には申請手続きに適用される規制をご確認ください。

何が必要ですか?

ビザ申請時には必ず申請者本人が同席しなければなりません。未成年の場合も同じく申請時に同席しなければなりません。

申請の際に下記の書類の原本とコピーを一部ご持参ください。大使館また領事館の係員は申請者本人の代わりにコピーすることは禁じられています。

申請申し込み用紙
全て記入済みのカリブ領域ビザ申請申し込み表紙 を提出してください。当申し込み用紙は予約の際に領事係員が同席している場で署名していただきます。

パスポート
パスポートまたはその他の渡航用書類には少なくとも余白が二ページのあるものをご使用ください。オランダカリブ領域を出国後3カ月間有効なパスポートまたはその他の旅券を提出してください。

申請手続きをする際にパスポートを提出しなければなりません。パスポートが大使館もしくは領事館にあることを証明するためには、パスポートのコピーを余分にご持参ください。押印をしたコピーを返却致します。当サービスは無料です。

未成年の書類
18歳の未成年のビザ申請をする場合はお子様の戸籍謄本と両親の身分証明書が必要です。

両親または両親のうちのいずれか一人と共に渡航しない場合、両親または保護者が署名した同意書が必要です。両親のうちのいずれか一人が保護者である場合に裁判所からの判決が必要になります。

合法滞在証明書
申請手続きが行われている国の合法に滞在していることを証明できます。例えば、パスポート、滞在許可またはビザを提示することで証明ができます。

顔写真
オランダが提示する要件を満たした顔写真を提出してください。

渡航の日程表
航空券の予約等で渡航日程を提示することができます。ビザが承認される前に航空券を購入することはお勧めできません。

トランジット証明書
ビザ、滞在許可またはパスポート等は、オランダ王国カリブ領域の出国後に他国のトランジットができることを証明ます。

観光客や起業家が十分な金額を所持していることを証明するには
ホテルの宿泊費用が十分にあることを証明してください。1日あたりおよそ150~200USD必要となります。

氏名と住所が記載されている三か月以内に発行された(電子の)銀行口座明細書を提示してください。氏名が明記されているトラベラーズチェックでも結構です。

親戚や友人を訪問するための十分な資金を所持していることを証明するには
親戚また友人を訪問するにあたって十分な資金を所持していることを明示します。1日あたりおよそ100USDが必要となります。

氏名と住所が記載されている三か月以内に発行された(電子の)銀行口座明細書を提示してください。氏名が明記されているトラベラーズチェックでも結構です。

保証人証明書
十分な資金を所持していることが証明ができない場合は、訪問予定の王国領域に居住している親戚もしくは友人の方に保証人になっていただく必要があります。親戚もしくは友人(保証人)の方には財務保証証明書が必要です。保証人のご本人が登記所で行わなければなりません。証明書は当局での認証も受けなけれななりません。

申請の際に、申請者の保証人に十分な資金があることを証明しなければなりません。保証人から受領した下記の書類で証明できます:

  • 認定された財務保証証明書
  • 三か月以内に発行された銀行口座明細書
  • 三か月以内に発行された給与明細書
  • 就労証明書または労働契約書
  • 保証人のパスポートまたは身分証明書のコピー

雇用者、学生または企業者が必要な書類について

  • 従業員の場合:作業内容、入社年数、月収あるいは休暇許可。
  • 学生の場合:学校または大学の入学証明書を提示。
  • 自営業者の場合:企業の公式登録書と前年の納税申告書を提示。

渡航目的の追加情報

  • 親戚または友人を訪問すること
    保証人証明書または宿泊先を明記した手紙またはEメールを提示すること。
  • 観光目的であること
    ホテルの連絡先と予約番号が記載されているホテル予約のコピーを提示すること。あるいは、団体旅行の一員であることを証明すること。
  • 商用であること
    オランダカリブ領域における企業の招待状と雇用者の手紙を提示すること。各手紙には下記の項目が明記されていること。
    • 職務
    • 訪問理由

提示する書類のひとつに滞在中の宿泊先と滞在費用を負担する方が明記されていなければなりません。

医療保険
保険会社が発行した正式な書類をご提示ください。書類に被保険者の欄に申請者の氏名が明記されていなければなりません。さらに、医療保険が下記の費用を負担することも記載されていなければなりません:

  • 全オランダ王国カリブ領域
  • 滞在期間中に有効であること
  • 補償金額が最低15.000USDであること
  • 入院費、緊急医療費または帰国費用を負担するものであること(死亡の場合も含む)

ご加入の医療保険では上記の項目は負担されませんか?その場合には医療補償込みの渡航保険をご契約ください。

注意:上記の申請書類を提出してもビザ取得が保証されるわけではありません。大使館または領事館によってビザ申請が却下もしくは追加情報を要求されることがあります。

ビザ申請の手数料について

オランダ大使館または領事館で申請する場合、手数料が掛かります。手数料についてはこちらをご覧ください。ビザ申請代行事務所などの外部業者を通してビザ申請をする場合、別途の付帯費用が掛かります。

申請手続きの期間について

渡航の3カ月前から申請手続きができます。通常は15日間以内にビザの承認もしくは却下の判断がくだされます。