シント・マールテンについて

シント・マールテンはカリブ海に浮かぶ島です。オランダ王国を構成する4つの構成国のひとつです。

vlag Sint Maarten

シント・マールテンの旗

人口:約37,000人

首都:フィリップスブルフ(人口 約13,000人)

面積:34㎢

公用語:オランダ語、英語

通貨:アンティル・ギルダー

祝日:11月11日

国歌:O Sweer Saint Martin’s Land

シント・マールテン(Sint Maarten)島国はセント・マールチン(Saint Martin)島の南部を指します。島の北部はフランスの自治領です。

シント・マールテンを訪れる

シント・マールテンへの渡航をご予定ですか?十分な渡航準備をお勧めします。シント・マールテンは人気のある観光地です。vacationsintmaarten.comでは詳しい観光情報をご覧いただけます。

シント・マールテンに滞在する際にカリビアンビザが必要になるかもしれません。

ガバナンス/統治

シント・マールテンはオランダ王国下にある4か国の中のひとつです。

ウィレム・アレクサンダー国王がシント・マールテンの国家元首です。シント・マールテンでは総督(governor)が君主代理を務めています。

シント・マールテン政府のホームページでは、シント・マールテンが自治権を担っている教育や医療などの政策分野に関する情報を掲載しています。