安楽死

安楽死とは患者の意思に応じて、医者によって人生の終焉を迎えさせる方法です。耐え難い苦痛に苛まれ、尊厳死を望む患者が安楽死を要求することができます。

耐え難い苦痛

耐え難い心身の苦痛に苛まれ、治癒の見込みがないとされている患者は意思に対して人生の終焉を要求することができます。オランダの法律下では特定の条件を満たした場合においてこれを許諾することができます。

しかしながら、医師は安楽死を実施した後に報告し、規則を遵守して行ったことを示す義務があります。

渡航者がオランダで安楽死をすることはできますか?

できません。オランダに居住していない場合は安楽死を受けることはできません。

安楽死に関する法律

オランダでの安楽死に関する規則や規定に関する更なる情報についてはgovernment.nlをご覧ください。

こちらのホームページでは緩和セデーションに関しても説明されています。緩和セデーションは人生の終末期にある患者の苦痛を緩和し、自然死を迎えるまで意識を喪失した状態でいられるようにすることです。