安全保障と安定

オランダは国際平和維持活動への参加などを通して、軍事衝突の回避に向けて積極的に活動しています。

長期的協力

平和維持にはその地域のパートナーとの長期的な協力が必要になり、そうすることで問題地域が出現した場合に対応したり、新たな衝突が発生するのを未然に防いだりすることができます。

国連ミッション

オランダは国連ミッションに参加し、平和の構築と一般市民の保護を促進しています。1947年以降、12万5千人以上のオランダ兵が60を超える国連平和維持活動に参加してきました。

オランダは戦争で被害を受けた国々の再構築にも力を入れて支援しています。

国連安全保障理事会理事国

2017年と2018年にオランダ及びイタリアが国連安全保障理事会(United Nations Security Council)の理事国を共に担当することになりました。

人気期間中にオランダとイタリアは下記に焦点を当てて活動します:

  • 軍事衝突の回避
  • 平和維持
  • 軍事衝突からの民間人の保護
  • 法律の支配
  • 気候変動が及ぼす平和と安全保障への影響