アート・文化・スポーツ | Arts, Culture & Sports

地図

オランダ王国杯 | Prince Willem-Alexander Cup

2000年以降、別府競輪はたまにオランダ王国皇太子杯を開催しています。これは、当時のオランダ王国特命全権大使ロバート・ファン・ナウハウス閣下と大分県知事の発案から実現したと伝えられています。| Since 2000, the cycling race track in Beppu sporadically holds a Prince Willem-Alexander cup. It is said to have been an initiative of former ambassador of the Netherlands, Robert van Nouhuys, and the governor of Oita prefecture.

大岡市民活動センター | Oooka Activities Center

大岡市民活動センターは、典型的なオランダ風の建物で、風車が設けられています。| The activities center is built in typical Dutch-style and has a windmill.

スツーディオ・オオハウス | Studio O-huis

オランダ人彫刻家ケース・オゥェンスの彫刻庭園。日本での永住を決意した1996年にオープン。主要な活動は、造園及び彫刻と絵画の創作。オランダで造園と建築を勉強し、その後1982年から日本で制作を続けている。また、日本で芸術推進プログラムを立ち上げ、多くの芸術家や工芸家を招聘し、創作と展示の場を提供している。これにより、日本と海外を結ぶ芸術家たちの相互交流が生き生きと継続されている。| Sculpture-garden at the house of the sculptor Kees Ouwens, opened in 1996 when he decided to live and work permanently in Japan. His work consists of designing/constructing gardens and producing stone-sculptures and drawings. He studied landscape-architecture in the Netherlands and worked and studied in Japan since 1982. He also founded an art-initiative in Japan to invite fellow artists and craftsman to come over to produce work and have exhibitions, this to continue to keep these international relationships alive and to promote cultural exchange.

機を織る人とベビーチェアの子供 | Interior of a Weaver's Workshop with Baby Chair

1884年、フィンセント・ファン・ゴッホ作 個人蔵(和泉市久保惣記念美術館寄託)| Painted by Vincent van Gogh in 1884 Kuboso Memorial Museum of Arts, Izumi Extended loan from a Private Collection

運命の船 | Ships of Destiny

長崎県出島に据えられた石の彫刻。1999年に日本とオランダの友好関係樹立400年を祝しての記念の作品。この石は出島の歴史を物語っています。大きな玄武岩が三分割され、それぞれが出島の過去・現在・未来を表わしています。過去のパートでは、17世紀後半木造船が荒波の大海を航海する様子が表現され、現在のパートでは、出島を囲む穏やかな波を描き、未来のパートでは、未来の世界の岸辺に辿り着く船首が表されています。これら三つ異なる時代を連ねて表現することで、過去から現在そして未来への時間の流れは必然であり、その大きな時空間を漕いで渡る巨大な船として出島をイメージしたものです。| Commemorative sculpture placed at Dejima in 1999, celebrating the 400 year relationship between Japan-Netherlands. This stone symbolizes Dejima's history. Its three parts represent the past - present - future of Dejima. The “past” is shaped like the back of a 17th century wooden ship. The “present” symbolizes Dejima-island surrounded by waves, and the “future” is shaped like a wave hitting the shore with the bow of a ship at the end. Placing these parts together, it looks like a big ship that is traveling on the waves of time, representing our relationship from the past into the future.